ついにバガンの近くの街に到着!!

 

なにやら乗ってきたバスはそのまま違う場所に行くらしく、バガンに行く方たちだけが違う車に乗り換える!!

 

 

待ってくれていた普通の乗用車に乗り込み、バガンの街を目指していく…

 

Googleマップで調べたら1時間もかからない…

 

よしっ、あと少しだ!!

 

 

しかし、時刻は朝の4時…

もう疲れと眠さで体は正直クタクタだ(T▽T)

 

 

そして、ドライバーさんが「ホテルは決まってるのか??」と聞いてくるので「決まってないから安いホテルまで連れてってよ」と頼んでみる!!

 

すると、連れていってくれたのは1泊8ドルのドリトリーのゲストハウス!!

 

 

若い男の子の従業員に部屋とバスルームを見せてもらって、こちらに決定!!

 

…というか、もうクタクタなのでとりあえず早く休めればどこでも良い!!

 

 

そして、この日はホテルに着いてすぐに眠りに着いた…

 

 

朝起きて、部屋を見回す!!

昨日は暗かったのであまりよく見れなかったが、とても大きい開放的な部屋だ!!


f:id:taka1980611:20170716210349j:image

バルコニーに出ればタバコも吸えるし、快適快適♪


f:id:taka1980611:20170716210505j:image

しかも、泊まってる客が誰もいなかったので、貸切状態!!

 

まぁ、なぜか従業員の男の子が同じ部屋で寝ていたけど…( ̄▽ ̄;)

 

 

そして、バルコニーでタバコを吸いながら、バガンの街を覗いてみる!!
f:id:taka1980611:20170716211059j:image


うんっ、なんだかのんびりとした良い感じの街並みだ!!
f:id:taka1980611:20170716211641j:image

 

ただここのゲストハウス、なぜか昼間はコンセントが使えない…

…というか、ホテルの電気自体が止まっているのか??( ̄▽ ̄;)
f:id:taka1980611:20170716211718j:image

停電なのか、それとも節電なのか…??

うーん、なにげに困る(T▽T) 

 

 

でも僕はこのゲストハウスが気に入り、もう1泊することにした!!

 

次の日からやってきたミャンマー人の男の子はとてもさわやかで笑顔でいろいろと話しかけてくれる!!

 

こんな出会いもドミトリーならではの良さだと思う!!

 

 

ただなぜか夜になると従業員も同じ部屋にやってきて、端にある簡易ベッドに横になる…

 

そして、音楽を聴きながらノリノリでベッドを叩いてリズムを刻む…

 

ヘッドフォンの音楽に合わせて、聴いたことのない曲を鼻歌よりも大きな声で歌いだす…

 

なんで宿泊客の僕たちが静かに眠っているのに、従業員の方がうるさいんだろう??…( ̄▽ ̄;)

 

 

まぁ、でもこんなこともミャンマーという国の素の部分が少しだけ見れた気がして、嫌いではなんだけどね!!

 

なんだか、自由に楽しく生きてるなぁ…って☆

 

 

最新改訂版 バックパッカーズ読本

最新改訂版 バックパッカーズ読本

  • 作者: 旅行情報研究会,『格安航空券ガイド』編集部
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2017/07/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る