このところ 夜の駅で 酔いつぶれる人を よく 見かける

さっきも 銀座線のホームで 回送電車の脇に 倒れた 

シロサイを 見た

ほろ ほろ へろ へろ へろ へろりん・・・・

 ・・・・どさ ん。

ホームに倒れた重たい体は ホームと電車の隙間にすら 落ちることも出来ず

りろ りろ りろ りろ りん・・・

転がり 転がり つぶれる シロサイ 

濁ったまなざし わずかな意識のそこで 見つめたものは 

たぶん・・・

  「そう 白くて なにやら 垂直な線と 水平な線を 見ました」

ああ それは

東京メトロの駅員の盛夏服 白いシャツだね

(抱いてください 駅員さん・・・)

シロサイ もうその身体を捨てに来た

銀座線のホームに 捨てに来た

駅員 僕の正体を差し上げます

駅員 僕の身体を差し上げますぅ ってば てば・・・

ほら

駅員 僕の正体をシゴきなさい

駅員 僕の正体を食みなさい

・・・・ああ おしっこが 止まりません

駅員 僕を消費して 切り取って そのあとで 手当てして 救急車呼んで もとに戻して・・・動物園に 戻して よ・・

 最後に見たものは

 がっしりした 綺麗な腕 白地に 垂直な線と 水平な線

 それから まぶしい光と それから 手・・・

 白い 手袋をした・・

 飼育員の 

 手

 

 でした

 

そんなこんなで日帰り出張から帰ってきました!よれよれ・・・・。

しかし、IBRK県の方って、いつも本当にすごい勢いで歓待してくださり、親切だなあと感激します。もう今は研究の第一線にはいないわたしですが、研究をまじめ?に職務としてやっていた頃、優しくてすばらしい上司の先生方には恵まれても、仲間や「ダチ」と呼べる共同研究者はいませんでした。(遊びに行くような仲間はいっぱいいたけど、わたしが一匹狼なので、同じ仕事を共有するわけではなかった・・・・)今、共通する仕事の愚痴も交わせる仲間に恵まれて、幸せだと思います。

それにしても、酔いすぎには気をつけましょう~。わたしも・・・。

メルマガ、1日夜に発車しましたが、送信アドレスをフリーメールのauoneにしたせいか、迷惑メールに分類されてしまった方もおられるようです・・・どうも、すみません。

やふうにめいわくがられてしまったぞ。