先週はお酒の付き合いも多く飲みすぎてしまった*1

ほとんど家でご飯を食べなかった。

どうしてもホーチミンは、ビール中心のお酒ライフとなるため食事が少なくなり炭酸でお腹がポンポンになる。

他のお酒は高く普段は手が出ない。

 

昨日はどうやら日本語の試験があったらしくスタッフもN1受けた子もいて、答え合わせがてらいろいろと聞いてきた。

試験のイメージが全くつかないのだがどうやら難しいらしい。

一人の子が「がねがね」ってなに?と聞いてくる。

「がねがね」?

そう「がねがね」ですよって感じで。

??

それ・・・「兼ね兼ね」なのでは?

ちがうらしい

そんな大胆な言葉はないと思ったがよくよく突っ込んだらやはり「兼ね兼ね」だった。

どうやら意味を選択する問題だったらしいが、答えを間違えたらしい。

 

一応 《副》

前々から。かねて。

 「―お願いしてまいりましたとおり」

 

日本語って難しい言葉が多いしなんて言ったらいいのか難しい時もある。

「頭金」と「内金」の違いって・・・

そん時の契約書で違うような正確に考えたこともないし・・・困りました*2

 

一応 こんなことも

頭金=分割払いなどで、最初に支払うある程度まとまった金銭。

手付金= 売買や請負などの契約締結の際に、その保証として当事者の一方から相手方に交付される金銭。

内金=売買代金や請負報酬などの一部として前払いされる金銭。

 

ということで生活する分にはなんとなくしか知りませんでした。

勉強になります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

*1:+_+

*2:+_+