日曜日の夜という今更な状況ですが、とりあえずジャンプ感想後半戦。

更新する事に意義がある?


▽To LOVEる

歌:山本まさゆき

チラっチラっ チラっチラっ スカートスカート
チラっチラっ チラっチラっ スカートスカート

というわけで、扉絵でパンチラかと思いきや本編でもバットを振った時にチラリ。
前から後ろからとサービスに大忙しでゴザイマス。


そして最後に登場した、あからさまにアヤシイ先生「佐清(さすが)」センセイ。

・・・あー、なんだかこのセンセイには「北倉=キータクラー」な匂いを感じるッ!どうせ宇宙名は「サスガー」とかなんでしょ。きっと。

となると「空から突然降ってきた異世界の美少女(お色気担当)」「ララ=葵さん」「そんな事良くないと思う」「春菜=美紅ちゃん」のパターンなのかーッ!?

桃子ちゃんポジションの女の子も早くプリーズ!


▽REBORN!

あんたをパートナーに選んで良かったよ

サンダーサーベルで刺されそうなランボを救出するべく、ツナが戦いに乱入!

・・・ってコレは失格って事でオッケーなんですかね、ランボについては。


ラストでは、怒りに燃えるツナがランボの死体(死んでません)を背負って反撃に。

怒りのパワーを反撃エネルギーに変えてレッツゴー!

・・・どうせだったらちびイーピンが背負った方がしっくり来るなぁ。

そうか!あの二人は2000万パワーズだったのかーッ!(今更)


▽テニスの王子様

千と千歳の神隠し

魔球シリーズとくれば、いつかは出てくると思っていた「消えるボール」が遂に登場。

しかも「千歳」による「神隠し」って・・・許斐先生はどこまで狙ってるのか天然なのかわからんですタイ。

そして千歳曰く「無我の境地」の奥には3つの扉があるとの事。

現時点でも「ドンドンドドドン四天宝寺っ!!」とかで腹筋やられ気味なのに、これ以上扉を開いちゃいけない気がする。


さしあたって、「無我の境地」の次の扉は集中力がさらにアップして「無我夢中」、そして力尽きて「無為無策」、最後には悟りを開いて「無病息災」なんかを希望。(四文字熟語?)


▽ムヒョとロージー

今井さん×ロージー派

「疲れただろう・・・部屋に連れて行こう」

と食事の途中で今井さんがロージーを誘うと

「今井さんって刀使うの上手なんですか?」

とロージーも暗に今井さんにアタック。(そうか?)


・・・まぁ、そう上手くはいかないもので「ジャスティス」に操られた住民が如く襲い来る敵の群れ。

ムヒョ達はともかく、ペンの無い状態でロージーは戦えるのかっ!?

ここで先の「刀使うの上手なんですか」の伏線が生きてくる事に!

ロージー
「ヤバいなんてもんじゃないーっ!
いっ・・・今井さーん!」

今井さん
(男の子だろっ!)

バババッ!
(ロージーの手から霊気の剣が)

ロージー
「霊気が・・・変な形に安定してきた!?」

パンジャ
「ゴァァァアアーッ!!」

ロージー
「うわーっ!」

ドムッ!

ロージー
「形が自在に変わるのか!?すっ・・・すっげーっ!

もっもしかしてっ・・・!
貧弱な坊やでしかなかった俺がついにヒーローへの道を歩み出したのでは!?

近づいてるっ!
オレがムヒョを超える日が近づいちゃってるよー!!」


ああ・・・そんな事言ってるもんだから「魔物に好かれる体質」のロージーの元に変なのが・・・。

今井さんとパンジャの間で揺れ動くロージーが今後見られるんでしょうか。がんばれ三角関係。(でも結局ムヒョの元へ?)